読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調べる技術・書く技術/野村 進/講談社現代新書

 しばらく別の話題で対話を続けてから、タイミングを見計らって、先程とは言い方を少し変えて尋ねてみる。それでも同様の反応が返ってきたら、インタビューの終盤で、言い回しをまた少し変えて訊く。にもかかわらず、正面からの答えを避けるようなら、次にインタビューをしたとき、頃合いを見て、同じ質問をする。これで合計四回訊いたことになるが、それでもダメなら、その相手とのすべての取材を終えようとしているときに、もう一度だけ問うてみる。
 
 私は作家・山口瞳が言った、
「ジャーナリストとは、他人のファイン・プレイを探して世の中に紹介する仕事だ」(「江分利満氏大いに怒る」)
という言葉の信奉者である。

  

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書)