読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報を活かす力/池上 彰/PHP研究所

良い本。多くの人にとって参考になると思う。
 
----
 よく「本をいくら読んでも内容が覚えられないんですが……」と質問されることがありますが、私だってそんなことはできません。人間の記憶なんていい加減なものです。読んだものをすべて覚えているわけがない。所詮ザル、いや穴の空いたバケツで水をすくっている程度のものです。
 でも、せっせとやっていると、少しはたまってきます。穴だらけのバケツで水を汲んでいる状態なので、どんどん忘れていきますが、少しは残る。そこに意味があるのではなかと思っています。

 

 もし面白い本に出合ったら、人に話す前に「何が面白かったか?」を自問自答してみるようにしましょう。その上で、その本の内容や面白さを誰かにわかりやすく説明します。
 

ちなみに、センセーショナルな記事を売り物にする夕刊紙や週刊誌が「消息筋によると……」という表現を使うことがあります。実はこれ、書いている本人のことである場合が多いのです。眉につばをつけて読みましょう。

 

情報を活かす力 (PHPビジネス新書)

情報を活かす力 (PHPビジネス新書)